世界のクラフトビールが楽しめる東京のバーをご紹介!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

今回は「世界のクラフトビールが楽しめる東京のバー」についてご紹介したいと思います。

日本で誕生したクラフトビールとは?

クラフトビールといえば海外で誕生したものというイメージも強いかと思いますが、日本で造られているクラフトビールがあるのをご存知ですか?

そこで、国内で誕生したクラフトビールをいくつかご紹介したいと思います。

①よなよなビール

一つ目いご紹介するのは、ビール好きの人であれば一度は飲んでほしい「よなよなビール」。

日本にクラフトビールの文かを広めたいという思いの元造られているこのビールは、「味とこだわりのストーリー」をテーマとしています。

多くの人に愛されている「よなよなビール」ですが、誕生から20年経った現在もさらなる進化を目指して試行錯誤されているんです。

②COEDOビール

二つ目にご紹介するのは、埼玉県川越市にて製造されている「COEDOビール」です。

川越産のサツマイモを使用しドイツの製法に習って造られているこのCOEDOビールは、6つもの種類がありすっきりとした味わいが人気となっています。

世界でもいくつもの賞を獲得するなど、日本だけでなく世界中で注目されているクラフトビールなんです。

③銀河高原ビール

三つめにご紹介するのは、岩手県にて製造されている「銀河高原ビール」です。

南ドイツで造られている伝統的なヴァイツェンビールをもとに、「ドイツ産麦芽100%」「ホップ」「和賀岳の伏流水」の3つのみで造られています。

苦みが少なくフルーティーな味わいが特徴のクラフトビールです。

世界のビールが楽しめる東京のバーをご紹介!

①クラフトビアマーケット(東京・虎ノ門)

最初にご紹介するお店は、東京・虎ノ門にある「クラフトビアマーケット」。

2011年にオープンしたこちらのお店は、約30種類ものクラフトビールがなんと一杯480円!

さらに飲み放題のコースもあるため、飲み比べをしてみたいという人や初めてクラフトビールを飲むという人にもおすすめのお店です。

クラフトビアマーケット

②グッドビアファウセッツ(東京・渋谷)

二つ目にごしょうかいするのは、東京・渋谷にある「グッドビアファウセッツ」。

こちらのお店では約40種類ものクラフトビールを楽しむことができ、品ぞろえも季節ごとに変わるのだとか。

さらに、約200種類ものビールがお持ち帰り可能という点もうれしいですよね。

グッドビアファウセッツ

③麦酒倶楽部ポパイ(東京・両国)

最後にご紹介するのは、東京・両国にある「麦酒倶楽部ポパイ」。

こちらのお店では常時約70種類ものクラフトビールが取り揃えられており、さまざまな種類を飲み比べすることができます。

また、日本で造られたクラフトビールを多く取り扱っている点もおススメの理由の一つです。

麦酒倶楽部ポパイ

まとめ

今回は、「日本で製造されているクラフトビールや世界のクラフトビールが楽しめる東京のおススメバー」についてご紹介しました。

日本で製造されたクラフトビールも数多くある。

東京のクラフトビールバーでは基本数十種類の中から飲み比べができる。

PUSHUPは東京都秋葉原の「世界のクラフトビールで世界一周ができる」旅ダイニングです。

世界のビール40種や世界中のグルメを堪能でき、旅好きと繋がることができるお店です。

気になった方は下記のリンクをチェックしてみてくださいね!

世界一周旅ダイニング居酒屋PUSHUP

スポンサーリンク
ご予約はこちらから