若者よ、旅をせよ!

スポンサーリンク

こんにちは、PUSHUPスタッフのメグです。

ここでは数年前に世界一周を試みたときの、旅の思い出などを綴っていきます!

綺麗な風景や、優しい人たち、美味し買ったもの、危ない目に遭ったり騙されたりしたことも…笑

興味をもったら、ぜひお店にも会いに来てくださーい! 一緒に旅のお話しましょうっ

Go to とかなんとかいうてますけども。旅がしにくいこのご時世、いや、こんなことになるなんて思いもしなかった!

旅行会社勤務時代。エチオピアいこ!裸族に会お!と思い立ち、エチオピア航空さんに上司の知り合いがいたこともあり、即アポとってプライベートツアーの見積りとって有給の残り計算して…いや、せっかくエチオピア行くなら他の国も行きたくね?したら有給足りなくね?あ、会社辞めちゃお!ついでに世界一周しちゃお!…というノリで旅に出たのが4年前。見積りから2ヶ月で準備、退職、出発。おー、我ながら若いね。

もうそんなノリでふらりと旅なんて出来なくなってしまったのが悲しい。

旅の何が私をこんなに魅了させるのかって。

初めての国で知らない言語で人や文化のなかで、一瞬一瞬ドキドキしながら、何度もGoogleマップで確認しながら向かったスーパーマーケットで、初めての通貨を使って水を1本買うときの緊張よ!これこそが、実は一番の旅の醍醐味なんじゃないかと思ってます。幼時の追体験というか。だって初めてお使いしたとき、そんな気分じゃなかったですか?でかい声でレジ前で『これください!』とか言ったりして。レジ係のおばさんが微笑んで。なんか急に恥ずかしくなって、下向いてお釣り受け取って、走って家に帰る。『おかーーさーん、買ってきたよーーー』って。

慣れない通貨に手間取って一番でかい紙幣出したら嫌な顔されるけど、『Hi,How are you ?』なんて日本のレジじゃ聞かれないしっ!『えっ?、グッドグッド、アイムファイン、センキュー、ハハ…』とかしどろもどろ言ったりしてね。

ニュージーランドで描いていた絵日記の一枚。クリスマス前に大人も浮かれるスーパーマーケットの可愛らしいスタッフたち。

かつて毎分毎秒が刺激的で、通りゆくもの全てきらきらして面白くて仕方がなくて、ずっと外側に意識があって。いつから内側のことばかり気にするようになったんだろうか。それが大人になるってことなのかもしれないけども。そんな自分のしがらみから逃れられるのが旅だったりするワケです。

たまには外に意識を向けよう。

うちに来るお客さまたちは海外に所縁ある方々も多くて毎日楽しみですよ〜!

元旅人、ワーホリ仲間、留学時代の集まり、お話聞いてるだけで旅気分です。いつか行きたい国や旅の話をビールの肴に、心の栄養に、明日もがんばるぞい。

スポンサーリンク
ご予約はこちらから