旅の話・怒涛のスペイン編

世界一周の旅ノート。スペイン、マドリードの旅行記。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店の世界一周旅ノートです。
スポンサーリンク

こんにちは、PUSHUPスタッフのメグです。

ここでは数年前に世界一周を試みたときの、旅の思い出などを綴っていきます!

綺麗な風景や、優しい人たち、美味し買ったもの、危ない目に遭ったり騙されたりしたことも…笑

興味をもったら、ぜひお店にも会いに来てくださーい! 一緒に旅のお話しましょうっ

タイ、ベトナムで旅のぬるま湯に浸かった私。なんだ楽勝じゃ〜ん!なんて言いながら、スペインへ。

目的は、カミーノ・デ・サンティアゴの850kmトレッキングの旅!

簡単に説明するとキリスト教版お遍路さんのようなもの。聖ヤコブを偲ぶ長い道のりですが、宗教・宗派に関係なくすべて平等にその道は開かれているのです。これがやりたくて世界一周に出たようなものなんだ。

その時バンコクから一番安かったスペイン行きの航空券は、ドバイ経由のエミレーツ航空!

あの憧れのエミレーツ…!!!

充実の機内アメニティやホスピタリティ、豪華絢爛煌びやかという噂のドバイ空港もワックワクで乗り込んだのでした。

機内ではしっかり日本語字幕の映画とコース料理のような機内食を堪能し、ドバイに到着。

ドバイでは空港内のシャトルで無駄に移動しまくり、高級免税店を冷やかし、いざスペインマドリード行きの飛行機へ搭乗。

ワインなんか注文しちゃったりして、何度目かの美味しい機内食を食べていると、口の中にガリっと違和感が。恐る恐る吐き出してみたら、なんと、歯の詰め物がコロッと取れてるじゃないかーーーーー!!???

おいおい、歯の治療は海外保険効かないというし、歯医者行くにしても英語もまともに話せないし、どうすんだコレ。てか、歯医者あるのかスペイン??

エコノミーでも十分居心地の良いエミレーツのシートの一角で、だんだん欠けた歯が染みるようになってきたし、テンションはどんどん下がるし、かなりバッドな気持ちで情熱の国・スペインはマドリードへ到着したのでした。

☆後編へ続く!

スポンサーリンク
ご予約はこちらから