イスラエルへ。

スタッフのひとりごと。岩のドームの写真。イスラエルの旅行記。世界一周旅ダイニング秋葉原PUSHUPの旅行記メディアです。
スポンサーリンク

こんにちは、PUSHUPスタッフのメグです。

ここでは数年前に世界一周を試みたときの、旅の思い出などを綴っていきます!

綺麗な風景や、優しい人たち、美味し買ったもの、危ない目に遭ったり騙されたりしたことも…笑

興味をもったら、ぜひお店にも会いに来てくださーい! 一緒に旅のお話しましょうっ

イスラエル!

治安とか色々心配したけれど、やっぱり気になるエルサレム。

高校の退屈な世界史の授業で、唯一面白かったのがこの辺りの歴史。

宗教にとても興味があったので、全ての始まりと言えるこの地は興味深かったのだ。

入国の際、パスポートにイスラエルのスタンプがあると一部の国に入れないという情報を得てヒヤヒヤだったのだが、顔写真入りの入国カードをもらえることに。これがスタンプの代わりとのこと。安心。

宿はエルサレム旧市街の中にあるイスラム教の聖地、岩のドームの裏側にあるゲストハウスに決めていた。

が、そこいら中に軍人さんが立っていてものものしいのなんの。

と、ゲストハウス前のゲートで小銃を背負った軍人に強めに呼び止められる。パスポートと宿泊予約画面を見せろとのこと。めんどくせー!

これ、ここ通るたびに毎回やらなきゃいけないのか!

そんなめんどくさい手続きは各所であるけれど、旧市街、面白すぎる。

ムスリム地区、キリスト地区、アルメニア人地区、ユダヤ教徒地区、地区によって売っているものも違い、国が変わったよう。商店が迷路のようにひしめき合っていて、街歩き、楽しいです。

すれ違うユダヤ教徒の正装はシックでかっこよくて、ていうか美男美女揃い!

かと思えばイスラム教徒の小さい帽子を頭に乗せた男性やアバヤを巻いた女性もいて、多民族国家、ここに極まれり。もうどこの国にいるのか分からなかったけれど、それがこの国、イスラエルなのだ。

イスラエルは物価が高くてあまりいいご飯屋さんもなかったのだけど、唯一パンが美味しくて。ふわふわのかぼちゃパンが美味しかったな…

スポンサーリンク
ご予約はこちらから