結局スライドが一番むずい

スポンサーリンク

PUSHUPでは事務所にあるさまざまなビジネスやサービス、心理学に関する書籍や資料が閲覧自由、更にはセミナーも受けさせて頂ける素敵な環境〜!

なのですが、本読んだり話聞いたりして、それが実際のオペレーションに紐づけるってなっかなか難しい。学んだことを実行するってめちゃ難しくないですか…!?

いや、内容は日本語だから意味はわかるんだけど。
「意味は」わかるんだけど、!

それをスライドして現状に置き換えて自分のものにするってことは、なんだかまた別の技術な気がする日々〜

点と線が繋がった!これかっ!って閃くのは、結局インプットとアウトプットの場数を繰り返してくしかないのよなー
フィリピンに語学留学したときもそうだったな。完全な英語環境で、英語で英語を教えられるから、さっぱりわからなくてもとにかく追いつこうと走っているうちになんとか雑談までできるようになったんだったっけ。

ん〜けど悔しい。もどかしい。

その辺のライフハック知ってる人いたら、なんでもいいから情報ください(笑)

頭爆発しそー

あ、最近リアルに頭爆発しました(強めのくるくるパーマかけました)

スポンサーリンク
ご予約はこちらから