日常の分解

スポンサーリンク

私、デザインの業務をすることもあるので、専ら街の飲食店のメニューや看板を研究してます。

最近は商品のパッケージデザインも任せていただけることになったので、カルディや成城石井、東京駅のオシャレなセレクトショップなどで陳列されているパッケージを…

どんな見せ方にしてるか、そのプロダクトが見せたい・目立たせているものは何か、要素を分解してどうやったら簡単にそれっぽくなるか!笑 を、真似して組み立てながら自分なりの解釈をしています〜

プロダクト製作者のこだわりや伝えたいことを、まわりと差をつけて発信できる見せ方ってなんだろう。それを伝えつつ、お客様の購入や購入後の生活のハピネスに繋がるためにはどうすれば良いのか〜〜と思い悩む日々!

なんだっけ、どっかで見かけたキャッチコピーの例で、マウスウォッシュの「殺菌成分99%配合」とかっていうコピーを「あなたの口臭消します」に変えたら売上が倍増して、結局お客様にどんな効果があるかを具体的にイメージさせることが重要なんだ、というのを思い出しました。
確かに、殺菌成分がどんだけ入ってるかなんて、数字が高くても一般の人にはよう分からんもんな。
どんな効果があるかをシンプルにイメージさせてくれるってありがたい。

この塩梅難しいな〜

でも売れてるプロダクトには必ず理由があって、勿論見た目のキャッチーさは重要なんだけど、
その良いと思う要素の分解って目に入るもの全てに理由があると考えると…

気が遠くなるし頭痛くなるけど楽しい!

そんな日々でござんす。

スポンサーリンク
ご予約はこちらから