成長したい君をPUSHUP!

スポンサーリンク

店名のPUSHUPには、『押して上げる』という意味があります。
素敵をもっと素敵に!PUSH UPのPはPassion(情熱)のP!これが社風です。

暑苦しそ〜と思う?いや、賑やかで楽しそうじゃん!て思う?
いやいや、実際は思った以上に『結果主義』!

楽しいことに越したことはないのですが、ことこのコロナ禍において飲食店が続々と息絶えている現状はご存知ですよね。

色ーんな制限の中で、少しでも売上を伸ばすためにはどうすればいいか。
それを考えるのはオーナーではありません。私たちスタッフの役割です。
考えて考え抜いて、今ある資源を生かしながら、お客様を最大限喜ばせることがミッションです。

自分の給料を作るためにはどうすれば良いか。自分の価値をどう表現したら喜んでもらえるか。
売上に繋がるか。『自分の給料は自分で作る!』がルールの独立応援型の店。
独立したら当然自分で稼ぎにいかなければならないわけで。
スタッフ一人一人が自分の店であるという自覚と自責をもった行動が求められます。

私は社会人経験があった上でPUSHUPで働いていますが、働き始めた当初はこんなに自分の仕事について日々考えたことなかった…と衝撃でした。
ただ毎朝時間通りにオフィスに行って、横から流れてくる数字をチェックしてハンコ押してまた横に流すだけ。上司の言われたこと素直に丁寧にソツなくこなしていれば25日には滞りなく給料が入る。そんなルーティーンに飽きたら、旅に出て、転職して…の繰り返し。

PUSHUPでは、今までどんなに頭使わずに過ごしてきたかを思い知らされることになりました。
どうやったらお客様に喜んでもらえるか、分解して分子レベルまで解像度を上げて見つめて…


いや、しんどい。けどめちゃくちゃ楽しい。しんどいけど!笑
でも、今までの人生で一番楽しい。自分で自分の価値作るってこんなに楽しいんだと思い知らされる日々です。上手くいくことの方が少ないけど、お客様の反応や数字が目に見えて変化があったときは本当に嬉しい!

成長なんて一気に掴めるものでもないから、地道な努力の積み重ね、草の根運動の日々。
けど、最初に比べたら肝も座ってきたし?
そして、仲間が増えると化学反応があって楽しいんだ。相手に救われたり腹が立ったり感謝したりすることで見えてくる、自分の小ささね!
いや、帰って布団でジメジメ悩むこともあったさー。けど、やっぱりそこで救ってくれるのも仲間だったりする。

人間っていいなー!と、「飲食店」という楽しさを求めて人が集まってくる場所で、世界一周の旅をテーマに、みんなのハッピーを全力で追求できる!なんてサイコーじゃん。

泥臭い現実に日々向き合いながらも、楽しく、ストイックに一緒に成長できる仲間募集中〜!

https://pushup365.com/staff.html

スポンサーリンク
ご予約はこちらから