因数分解で考える!

スポンサーリンク

売上上げるぞ!目標値はこれくらい! と考えたとき。

あなたなら何から考えますか?

今ある料理を多く頼んでもらう?いや、新メニューの開発?
ビールを多く飲んでもらうためのPOPや声かけ?回転数を狙う?

けど、蔓延防止対策でアルコール提供時間にも制限がかかっている中、入店は原則2名さままで。新メニューで在庫を抱えるのはリスキーすぎる!

POPや声かけでうまく行けばサービスのお手柄だけど、単価の高いビールを何本も飲める人は早々いない。そして一人当たり飲めるビールの量にも限界がある…

と考えたら。

今回、私たちは既存のメニューの見せ方を工夫して「世界の肉3種盛り」を始めました。

皆さん殆どおつまみにはお肉を頼まれます。特に人気なのは、イタリアの牛レアステーキタリアータ。女性にも男性にも喜ばれます。次に、同じくイタリアの豚肉をハーブマリネしたポルケッタ。こちらも大人気!
そして、PUSHUPの看板メニューはジャマイカのジャークチキン!これらを豪華3種盛りにしてしまえば、お値段以上にお得に感じる大きなお皿に牛豚鶏と、モリモリな盛り付けがインパクト大です。

単価を上げる!というと数字ばかり追いがちだけれど、お客さんの喜び度が数字となって還元されているだけのこと。
肉盛り登場のお客さんの「おー、すげ〜!」という歓声はお客様の幸せに還元したといって良いでしょう。そして間違いなく、ビールにも合う!

この答えは、これまで来たお客様の平均単価から割り出した解決策。
平均どれくらいビールを飲んで、何を選んで食べるか。
因数分解のように数字から最適解を割り出していく作業です。
それが合ってるか間違っているかは実践を繰り返して検証するしかないけれど、やみくもに手段を試すのは労力も時間も浪費してしまいます。
出来るかぎり頭を使って、一番お客さまに喜ばれるものを追求していきましょう。

お客様のことを考えて考えて、更に自分たちの持っていきたいゴールに近づけるにはどうすれば良いか…こんなことを考える日々。は〜頭いたい。けど、楽しい!笑

スポンサーリンク
ご予約はこちらから