スタロプラメン【チェコビール】世界のクラフトビールおすすめ

世界のクラフトビールの中でも人気のスタロプラメンの紹介。チェコのビールです。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店のビール辞典です。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、常時60種以上の世界のクラフトビールを取り揃えております。

ここでは、珍しい世界のクラフトビールの味わいや豆知識をご紹介。

あなたもクラフトビール博士になれるかも!?

ビールが大好きな『ガロくん』と、クラフトビールのうんちくを語らせたら右に出るものはいない『ソールさん』の軽妙な掛け合いと共に、奥深いビールの世界を覗き見ましょう!

きっとあなたも世界のビールが飲みたくなるはずっ!そして、旅に出たくなるはず!

チェコ!?

チェコってビール有名なの?

もちろん!チェコといえばビール!国民一人当たりのビール消費量が世界第1位なんだよ。

ちなみに第2位はオーストリア、第3位はドイツ。ビールの消費量はヨーロッパが一強だね〜

知らなかった…!まだまだ海外ビールビギナーです!師匠!

弟子に、チェコビールの真髄を教えてくださいっ!

よかろう。では、チェコはこのスタロプラメンから教えてしんぜよう。

チェコで一番の消費量を誇る代表的なビールなのだ。

ははっ!!

輝く黄金色に控えめな泡立ち…いざ!ゴクゴク…

ん!!日本のラガーっぽくもあり、飲みやすい〜!!

濃厚な麦汁をつくり、モルト本来の旨味を引き出す「ダブルデコクション製法」を採用しているのが特徴なんだ。

厳選されたチェコの大麦、ドイツのホップを使って旨みがにじみ出たピルスナータイプ。

モルトの深いコクを楽しみたい方にオススメのビールだよ。

ピルスナーってなんなの?

ピルスナーは、酵母の種類のことだよ。チェコが発祥なんだ。

それまでのビールは、エール酵母で醸造される色の濃い「エールビール」が主流だったのだけど、1800年代にヨーロッパでラガー酵母で醸造する「ラガービール」が台頭しはじめたんだ。

その話題を聞きつけたチェコのブルワーがつくりだしたのが「ピルスナー」。爽やかな味わいが人気に火をつけたんだよ。

そんな歴史があったのか…!!

そういううんちくも、ビールをおいしくさせるね〜♪

スタロプラメン紹介
アルコール度数 5.0%

「古き泉」を意味する「スタロプラメン」をグラスに注ぐと、輝くような黄金色で泡立ちも

完璧。ホップの苦味と麦芽の甘み、コクのバランスが絶妙。確かな飲み応えです。

ピルスナーらしいキレの中に麦の味わいがしっかりあることを実感、パンのように豊かな香りとモルティ―なテイストが特徴です。

秋葉原PUSHUPの海外ビール40種類ラインナップ
スポンサーリンク
ご予約はこちらから