パトラッシュ【ベルギービール】世界のクラフトビールおすすめ

世界のクラフトビールの中でも人気のパトラッシュの紹介。ベルギーのビールです。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店のビール辞典です。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、常時60種以上の世界のクラフトビールを取り揃えております。

ここでは、珍しい世界のクラフトビールの味わいや豆知識をご紹介。

あなたもクラフトビール博士になれるかも!?

ビールが大好きニワトリの『ガロくん』と、クラフトビールのうんちくを語らせたら右に出るものはいない太陽の『ソールさん』の軽妙な掛け合いと共に、奥深いビールの世界を覗き見ましょう!

きっとあなたも世界のビールが飲みたくなるはずっ!そして、旅に出たくなるはず!

パトラッシュ!?

ネロとパトラッシュの悲壮感あふれるイラストが印象的なこのビールは一体…

気になるよね、変わった味わいだけど飲んでみて!

グラスに注ぐと…おお、ブラウンビールなんだ!濃いめの茶色で、黒ビールくらいな印象。泡立ちは控えめだ。

香りは落ち着いた、コーヒーとかエスプレッソのような感じ。

ゴクゴク…

!!!???

ガツンとくると思ったら思ったより飲み口は軽いかも。でもしっかりアルコール感はあるな…

変わった味わいだよね。

でもブラウンビールらしく、濃いめでキャラメルのような甘い味わいもする。

爽やかだけどほのかな酸味でパンチもあって、一言で言い表せないな〜!

このビールはフランダース地方で作られているんだ。

だから、モチーフがパトラッシュなんだよね。

そうだったんだ!

実はフランダースの犬の物語は地元ではあまり知られていなかったんだ。

フランダースの犬のアニメが放映されて以降、フランダース地方に日本人観光客が押し寄せたきっかけでノートルダム大聖堂に多くの日本人が訪れるようになったんだ。

主人公ネロがルーベンスの絵の前で静かに息を引き取った有名なシーンがあるよね。観光客の多くが現地のベルギー人に「ルーベンスの絵はどこですか」と訪ねて、絵を見て泣いたそうなんだ。聖地巡礼だね。

最初は現地の人もよくわからなかったみたいだけど、結局それがきっかけでこのビールが誕生したという背景なんだ。

へえー!そんな背景があったんだ!

それからベルギーにも徐々にフランダースの犬の物語が浸透していって、銅像が建ったり、日本人向けの観光スポットが生み出されたりしたんだ。

逆輸入ってことか!?

他にもパトラッシュシリーズはあるから、話のネタにもぜひ飲んでみてね。

パトラッシュ紹介
アルコール度数 8.0%

まずはラベルをご覧ください、ネロとパトラッシュの何とも言えない哀愁が漂っています。

キャラメルのような甘い味わいですが、ボディが重ためのビールです。

なんとこのビール、同じブルワリーから「ネロズ・ブロンド」というビールも出しています!

秋葉原PUSHUPの海外ビール40種類ラインナップ

スポンサーリンク
ご予約はこちらから