ビンタン【インドネシアビール】世界のクラフトビールおすすめ

世界のクラフトビールの中でも人気のビンタンの紹介。インドネシアのビールです。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店のビール辞典です。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、常時60種以上の世界のクラフトビールを取り揃えております。

ここでは、珍しい世界のクラフトビールの味わいや豆知識をご紹介。

あなたもクラフトビール博士になれるかも!?

ビールが大好きニワトリの『ガロくん』と、クラフトビールのうんちくを語らせたら右に出るものはいない太陽の『ソールさん』の軽妙な掛け合いと共に、奥深いビールの世界を覗き見ましょう!

きっとあなたも世界のビールが飲みたくなるはずっ!そして、旅に出たくなるはず!

今日も暑いね!こんな日はアジアのビールでさっぱりしたいな〜!

そしたらインドネシアの、ビンタン

インドネシア! 意外な国。

グラスに注ぐと…クリアな淡い黄色が、期待をそそるねえ〜ゴクゴク…

うん!東南アジアらしい苦味の少ないさっぱりした味!コレが飲みたかったのよ〜

ビンタンとはインドネシア語で「星」という意味があるんだ。バリ島でシェア率No.1のビールなんだよ。

もともとインドネシアを植民地支配していたオランダが始めたビール工場で作られたもので、オランダから独立したとき、インドネシアの人達はこの工場で独自のビールを作り始めたということなんだ。

見覚えのあるこの赤い星は、オランダのハイネケングループに属しているからということもあるんだよ。

なるほど!だから既視感があったのか。

インドネシアでは、レモンやオレンジ、グレープフルーツフレーバーのものもあるから、飲み比べも楽しそうだよね〜

えー! それはぜひ飲んでみたい!

インドネシアの旅行体験も聞いていたから、ますます行きたくなっちゃったよ〜

ビンタン紹介
アルコール度数 5.0%

製造元の「マルチ・ビンタン」は、実はインドネシアの旧宗主国であるオランダのハイネケングループの一員で、ボトルのデザインがハイネケンと似ています。

ほのかな甘みのある味わいの中にも存在感のあるアルコール感があります。

秋葉原PUSHUPの海外ビール40種類ラインナップ
スポンサーリンク
ご予約はこちらから