ビッドブルガー【ドイツビール】世界のクラフトビールおすすめ

世界のクラフトビールの中でも人気のビッドブルガーの紹介。ドイツのビールです。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店のビール辞典です。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、常時60種以上の世界のクラフトビールを取り揃えております。

ここでは、珍しい世界のクラフトビールの味わいや豆知識をご紹介。

あなたもクラフトビール博士になれるかも!?

ビールが大好きニワトリの『ガロくん』と、クラフトビールのうんちくを語らせたら右に出るものはいない太陽の『ソールさん』の軽妙な掛け合いと共に、奥深いビールの世界を覗き見ましょう!

きっとあなたも世界のビールが飲みたくなるはずっ!そして、旅に出たくなるはず!

ドイツの旅の話を聞いていたら、ドイツビールを一杯頂きたくなっちゃったなあ…

最近これが入荷したんだよ〜

『ビッドブルガー』!

かっこいい名前!

…ん?なんか瓶に書いてある…?

ビットブルガーのスローガン「Bitte, ein Bit!」が瓶に書かれているよ。

直訳すると「ビット(ビットブルガーの略称)を1杯ください」。

日本風にくだいて訳すと「とりあえず生!」。

それくらい飲みやすくてドイツでは身近なビールなんだ。

へええ!芸が細かい!じゃあ…

『Bitte, ein Bit !』

あいよ〜(笑)

ゴクっ…

んん!本当だ、日本のビールに近い味わいで親しみのある、

ホップの香りが爽やかなビールだよ!

炭酸は弱目だから、炭酸が苦手な方にも飲みやすいよね。

アルコール度数も4.8%と高くなく、バランスのいいピルスナー・ビールだよね。

瓶をよく見ると色々と情報が書かれている。

オリジナル・ホップを使用しているんだね。

風味が熟す前の青りんごの爽やかさに近いから、ドイツビールが苦くて濃いヴァイツェンスタイルのイメージを持っている人は、結構びっくりするかも。

近年はこういうさっぱりしたピルスナータイプが人気なんだ。

誰にでも飲みやすい、おすすめできるビールだよ!

ビッドブルガー紹介
アルコール度数 4.5%

ドイツ、ビットブルグ発祥。

世界の一流ホテルの指定銘柄として供されるほどファンが多いピルスナー。

のど越しの良さは特筆もので、口の中で感じる上質のパンのような風味と、ホップの苦味がほのかに残る味わいを楽しめます。

名水の郷、アイフェル地方の澄み切った水と、厳選された大麦モルト、酵母、ホップを使用し、

伝統的な長期低温醗酵で造られる切れ味鋭い仕上がりです。

秋葉原PUSHUPの海外ビール40種類ラインナップ
スポンサーリンク
ご予約はこちらから