デイ・オブ・ザ・デッド アンバーエール【メキシコビール】世界のクラフトビールおすすめ

世界のクラフトビールの中でも人気のデイオブザ・デッドアンバーエールの紹介。メキシコのビールです。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店のビール辞典です。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、常時60種以上の世界のクラフトビールを取り揃えております。

ここでは、珍しい世界のクラフトビールの味わいや豆知識をご紹介。

あなたもクラフトビール博士になれるかも!?

ビールが大好きニワトリの『ガロくん』と、クラフトビールのうんちくを語らせたら右に出るものはいない太陽の『ソールさん』の軽妙な掛け合いと共に、奥深いビールの世界を覗き見ましょう!

きっとあなたも世界のビールが飲みたくなるはずっ!そして、旅に出たくなるはず!

前回のデイ・オブ・ザ・デッドシリーズが気になるな〜

他は何があるの!?

デイ・オブ・ザ・デッドアンバーエール

はどうかな!?

これもかわいいパッケージだな〜…ん!?

「Death becomes you」って書いてある…「あなたもいずれ死ぬ」ってこと!?

いや、まあ、そうだけどさあ〜!

メキシコではこんなに死をデフォルメ化してしまうくらい、ある種恐れていないという文化なのかもね。

逆に日本は死というものを忌むから、なんだか新鮮だよね。

気を取り直して、グラスに注いでみよう…

かなりこっくりした茶色だね。泡はもったりと濃厚なイメージだ。

どれ、ゴクゴク…うん!すごい、キャラメルのような麦の香ばしさと甘さ、コクが全面に押し出されているよ!

かなり濃厚な味わいだから、2〜3杯目に飲むのがいいかもね。

確かに。程よく酔っ払ってきた頃に、気分転換でこういうのを飲んでみたいな〜

メキシカンタコスや、スパイシーなカレーとこんなビールで締めるのもいいなあ…


「Death becomes you」、くれぐれも飲み過ぎは注意だぞ〜!!!!

デイオブザ・デッド へファヴァイツェン紹介
アルコール度数 5.5%

“死者の日”のシンボルである骸骨やマリーゴールドをあしらったオリジナリティ溢れるパッケージと、個性豊かな味わいが特長。

トフィー、キャラメル、コーヒーの香りをもつ、ホップの香りがクリスピーな味わいの琥珀色のエールです。

秋葉原PUSHUPの海外ビール40種類ラインナップ
スポンサーリンク
ご予約はこちらから