ギネス【アイルランドビール】世界のクラフトビールおすすめ

世界のクラフトビールの中でも人気のギネスの紹介。アイルランドのビールです。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店のビール辞典です。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、常時60種以上の世界のクラフトビールを取り揃えております。

ここでは、珍しい世界のクラフトビールの味わいや豆知識をご紹介。

あなたもクラフトビール博士になれるかも!?

ビールが大好きニワトリの『ガロくん』と、クラフトビールのうんちくを語らせたら右に出るものはいない太陽の『ソールさん』の軽妙な掛け合いと共に、奥深いビールの世界を覗き見ましょう!

きっとあなたも世界のビールが飲みたくなるはずっ!そして、旅に出たくなるはず!

う〜ん、何杯か飲んだところで、ちょっと濃いめのビールで気分転換したいな〜

じゃあ定番のアイルランドの黒ビール、ギネス

おっ! いいねえいいねえ。

グラスに注ぐと…おおお〜〜〜墨汁のように真っ黒なビールに、フワッフワの泡…

ゴクっ…うんうん、これこれ〜!コーヒーやカカオのような香ばしさに、カプチーノみたいなクリーミーな泡がたまらん。

ちょっと苦味もあって、ビールの奥深さを感じられるよ!

炭酸もまろやかだけど、意外と軽やかでドライだよね。

大麦を焙煎した風味が美味しいアイリッシュビールを代表する一杯だよ!

ギネスは缶と瓶では味が違うって聞いたことがあるんだけど…

缶には窒素ガスが発生するフローティング・ウィジェットという仕組みが取り付けられているんだ。大麦を焙煎したローストの風味はおだやかで、苦みと甘みの絶妙なバランス、ドライな後口が特徴だよ。

瓶には窒素を使用していないから、よりローストの風味を感じられ、爽快感が味わえるんだ。円熟した苦みと甘み、フルーティな味わいの絶妙なバランス、ドライな後味が特徴。初期のオリジナルのレシピに近い製法をずっと守り続けているんだ。

瓶の方がアルコール度数は5%で、4.5%の缶のより少し高めという違いがあるんだ。

すごいこだわりようだ…

今僕が飲んでいるのは瓶だから、トラディショナルな味なんだね!

長い間アイルランドで愛されてきたギネス、歴史に思いを馳せながら飲むのもいいかもね!

ギネス紹介
アルコール度数 5.0%

いわずと知れた黒ビールの王様ギネス。

麦芽を焙煎した香ばしい味もさることながら、ギネスは泡までとてもとてもおいしいビールです。

誰もが一度は飲むべき黒ビール!

秋葉原PUSHUPの海外ビール40種類ラインナップ
スポンサーリンク
ご予約はこちらから