ギロチン【ベルギービール】世界のクラフトビールおすすめ

スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、常時60種以上の世界のクラフトビールを取り揃えております。

ここでは、珍しい世界のクラフトビールの味わいや豆知識をご紹介。

あなたもクラフトビール博士になれるかも!?

ビールが大好きニワトリの『ガロくん』と、クラフトビールのうんちくを語らせたら右に出るものはいない太陽の『ソールさん』の軽妙な掛け合いと共に、奥深いビールの世界を覗き見ましょう!

きっとあなたも世界のビールが飲みたくなるはずっ!そして、旅に出たくなるはず!

ギ、ギロチン!!?

なんか物騒な名前だね。

ほら、パッケージデザインも斬首台だしね。

なんでまたこんな…

名前の由来はギロチンの考案者でもある有名なフランスの医者であったギロチン氏から取っているんだ。

このビールが作られているヒューグ醸造所のある地方にいくつもギロチンがあるからなのでは?とか

ビールの色も血を思わせるような、赤褐色だからか?と、

理由は定かではないんだけどね。

そんな怖いものはこうだ、飲んでやる!

ゴクッ…

おおおおおお、

おおおお、?

なんか、すっごく複雑な味。

最初に甘みが来るんだけど、柑橘系の苦味も感じられる。けどりんごのようなフルーティーさも感じられるし、コレは、スパイス…?

胡椒のような香辛料のスパイシーさも香るよね。

そうそう!

なんか、すごくリッチな味。高級チョコレートを食べてるみたい。

アルコール度数は9.0%とかなり高いから、飲みすぎないようにしないとね!

高!

ところで斬首刑としてのギロチンは、苦しまずにサクッと首を切り落とすべきだと開発者のギロチン氏が主張し、少しでも人道的であるものという理念で作られたんだ。

明治大学のお茶の水キャンパスには拷問博物館が併設されていて、そこではギロチンのレプリカも無料で見れるのでぜひ行ってみてね。

おおう、クラクラしてきた…

ギロチン紹介
アルコール度数 9.0%

名前だけ見ると、どんな恐ろしいビールなのかと想像してしまいますが、

飲んでみるとオレンジやバナナのようなフルーティーな味わいです。

しかし!なんとアルコール度数は9.0%と、ビールにしては高い度数です。

やっぱり恐ろしいビールかも。

秋葉原PUSHUPの海外ビール40種類ラインナップ
スポンサーリンク
ご予約はこちらから