ピルスナーウルケル【チェコビール】世界のクラフトビールおすすめ

世界のクラフトビールの中でも人気のピルスナーウルケルーの紹介。チェコのビールです。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店のビール辞典です。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、常時60種以上の世界のクラフトビールを取り揃えております。

ここでは、珍しい世界のクラフトビールの味わいや豆知識をご紹介。

あなたもクラフトビール博士になれるかも!?

ビールが大好きな『ガロくん』と、クラフトビールのうんちくを語らせたら右に出るものはいない『ソールさん』の軽妙な掛け合いと共に、奥深いビールの世界を覗き見ましょう!

きっとあなたも世界のビールが飲みたくなるはずっ!そして、旅に出たくなるはず!

師匠! 今日もチェコビールを教えてください!

よかろう、続いてはこれ。

ピルスナーウルケル!!

なんか強そうな名前…!

パッケージデザインが凝ってて、高級そうなイメージだ!

1842年に誕生した、一般的なピルスナースタイルの元祖となる歴史あるビールだよ。

日本で出すお店は多くないから、これが飲めたら貴重かも!?

レアなビール! 期待が高まるなあ。

グラスに注いで…泡がきめ細かい!

ゴクゴク…うん〜〜麦の香りがとっても美しくて香ばしくて、ホップの苦味もキリッとしていて最高!

クリーミーな泡がすごくスムーズで飲みやすいよね!

ちなみにこの褐色の瓶は海外への長時間の輸送や陳列の間、太陽光や電気によって風味が劣化してしまうのを防ぐためのものなんだ。

イエバーピルスナーをチェコの本場で買うと、緑色のクリアな瓶で売られているよ!

へえ〜輸入ビールならではの工夫で、レア感も高まるね!

このビールで特徴的なのは「トリプル・デコクション(3回糖化)」。ビール醸造の最初の工程で麦芽を砕いて温水で煮込むことで、麦のでんぷんが糖になるんだ。

この工程はコストも手間もかかるので普通は1回か2回なんだけど、ウルケルは味のために3回、必ずするこだわりなんだ。

遠いチェコから遥々僕の口に入るまでに、いろんな工夫がされているんだなあ…

そんな話聞いたらますますビールが美味しいや。ピルスナーウルケル、おかわり〜!

ピルスナーウルケル紹介
アルコール度数 4.4%

濃厚かつクリーミーでしっとりとした泡は、ザーツ産ホップによるスパイシーな香り、苦味とバランスが取れたまろやかで甘いフレーバーを持っています。

しっとりとした泡はピルスナーウルケルの味わいを最大限に引き出すための重要な要素となっています。

秋葉原PUSHUPの海外ビール40種類ラインナップ
スポンサーリンク
ご予約はこちらから