台湾、中国【世界一周旅ノートブログ】泰啓の旅

世界一周の旅ノート。台湾、中国の旅行記。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店の世界一周旅ノートです。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、これまでにお店に遊びに来た旅人たちが『世界の旅の楽しかった話や情報をシェアしたい!』という思いで、手作りの旅ノートを作ってくれました。

お店にくる他の旅人たちやお客さまたちが、この旅ノートを読んでこれから行く国の旅の情報をss仕入れたり、旅の思い出話に花を咲かせる、世界でたった一つのステキな作品です。

そんな旅人たちの思い出を、旅とビールが大好きな『ガロくん』をファシリテーターに、インタビュー形式で一挙ご紹介してみました。

これを読めばあなたも旅に出たくてウズウズしてくるはず!

旅の話をシェアしたい!という旅人のあなたは、こちらの記事をぜひ読んでみてくださいね!あなたの旅の経験が、PUSHUPで使える通貨になりますよ〜!

台湾と中国旅か〜!

いつ頃行ったの?

2012年12月頃、台湾から中国へのフェリー移動も含めて8日間。

上海在住の父親に会いに行くために台湾からのルートで中国を見てみたかったんだ。

お父さんが中国にいたんだ!

久々に会いにきてくれたら嬉しかっただろうな〜!

最初は台湾から行ったよ。

台北市内はほぼ日本っていう印象。台北市内は中国の要素を感じさせつつも、洗練された西洋のイメージも重なりとても刺激的。

しかし、至る所で日本語表記のものをみるので気分としては新宿にいつ感じがする…(笑)

物価も安いしご飯も美味しいし、移住したら相当暮らしやすいだろうな〜

確かに、台北は都会的で発展してるし日本人観光客も多いし、新宿っていうのはすごくよくわかるかも(笑)

台湾を観光したら、国際フェリーで中国大陸上陸。

台湾の基隆から中国の国境直前の島、馬組列島の南竿島まで夜行のフェリーで8時間ほど、さらにそこから高速船で2時間ほどでやっと中国に着いたんだ。

長旅だったね!

いや〜、文化の違いに圧倒されるほど中国は刺激的だった。

お父さんには会えたの?

父も上海で楽しくやっているようで何よりだったよ(笑)

泰啓くんの旅で活かされる順応力と行動力は、お父さん似なのかもね〜!

ルーツがよくわかった旅だったね(笑)

スポンサーリンク
ご予約はこちらから