アメリカ、カナダ、カリブ【世界一周旅ノートブログ】泰啓の旅

世界一周の旅ノート。アメリカ、カナダ、カリブの旅行記。世界一周旅ダイニングPUSHUP秋葉原本店の世界一周旅ノートです。
スポンサーリンク

秋葉原にある世界一周旅ダイニングPUSHUPでは、これまでにお店に遊びに来た旅人たちが『世界の旅の楽しかった話や情報をシェアしたい!』という思いで、手作りの旅ノートを作ってくれました。

お店にくる他の旅人たちやお客さまたちが、この旅ノートを読んでこれから行く国の旅の情報をss仕入れたり、旅の思い出話に花を咲かせる、世界でたった一つのステキな作品です。

そんな旅人たちの思い出を、旅とビールが大好きな『ガロくん』をファシリテーターに、インタビュー形式で一挙ご紹介してみました。

これを読めばあなたも旅に出たくてウズウズしてくるはず!

旅の話をシェアしたい!という旅人のあなたは、こちらの記事をぜひ読んでみてくださいね!あなたの旅の経験が、PUSHUPで使える通貨になりますよ〜!

アメリカ大陸の縦断!すご〜い!

2012年10月頃から27日間、およそ50万円かけて旅したよ!

おおお〜!!どうしてまた。

興味のない就活から逃げたかったんだよね(笑)

あと、カリブ諸国の生活に興味があった!

大学生の悩みね〜。モラトリアムを思いっきり満喫した泰啓くんの旅、いってみよー

まずは、モントセラト!

初めて聞く国だ!?

世界でもかなり観光客が少ない国らしいよ。

小型ジェットで向かうんだ。これも、世界一短い国際線と呼ばれているよ。

そんな国に行った泰啓くん、相当レアじゃないか〜!

モントセラトは絶海の孤島。

火山噴火によって首都が壊滅して、そのまま残されているんだ。だからこそ大自然を満喫することもできる!

すごいスケール感だ。

キューバにも行ったよ。

社会主義国の、まるで70年代にタイムスリップしたかのような国。とにかく不思議な体験ができる。ラテンで明るい雰囲気がとても良かったなあ。

カリブ海と聞けば常夏天国のイメージだけど、それはリゾートに行った場合。

バックパッカーとして現地生活に近いステイをすると非常につらく、まさに島国故の不便さというものを実感することができるよ…

貧乏旅行はリゾートに向かないね(笑)

けど、そんな現地ならではの体験もまた素敵だよね。

まあね。

あ、すんごくしんどかったのがさ、遅延、ロスバケ、帰国不可!

一番困ったのは、とにかく飛行機の遅延、ロストバゲージ(2日連続2回目)が多いこと。これぞまさにカリビアンタイム。

さらにアメリカではイミグレで勾留され、帰国便を逃すという事件も。色々あった旅だったな…

げ〜〜〜空港でのトラブルが一番油断しちゃって辛いんだよね〜〜〜

帰国便まで逃しちゃうって!

大変だったんだね…

もう、コレらの思い出が濃すぎてアメリカもカナダも覚えてない(笑)

だろうね…!

泰啓の旅シリーズ、すっごく興味深かった!ありがとう〜!!

スポンサーリンク
ご予約はこちらから